after beat blues by 富澤タク

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽とライブと震災

<<   作成日時 : 2011/03/28 00:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 0

震災を通してパーソナルな音楽観を始めてブログで語ります。

いろんな時を音楽と過ごしてきた。
いろんな場所で音楽と過ごしてきた。
部屋でも外でも必ず音楽を聴いていたし、
タワレコはオレが支えてる、ってくらいCD買ったし、
身分不相応なほど楽器もね。

でも今回の震災は特別で、
楽器に触れる事はもとより、
音楽をしばらく聴けなかった。

どんな音楽も似つかわしく無く、
何かを聴こうとしたけど、どれも空々しく響いた。

自分は音楽は時代と共にあるものだと思っているので、
ことばにできないほど切迫したこの状況にふさわしい音楽を知らなかった。
おそらく無いし。 

また、音楽は心の薬、みたいな接し方をしてきたので、
今の精神状態に合う薬が無くて、ちょっと大げさだけど心が瀕死の状態になった、のかな。

状況の好転という希望と、時間だけを頼りに無音のなか籠った。

ほどなくしてやってきたナンバザのリハーサルも、
リハ自体中止にするかどうかで始まり、震災を通しての音楽観や個人の人生観の話にまで及んで。
ほとんどの時間をそういった話で費やし、
自分たちの気持ちの中にも地震がやってきて、
みんなの心もしばらく揺られた。

ナンバーザもメンバー、スタッフ含めて悲しみに沈んだし、
チャリティーライブの話も湧き上がるように賛同してもらった。

準備していく中で強い気持ちも蘇ってきた。

今はただ起きている現実を受け止めるばかり。

そのうえで4/2はやります。
見に来てくれるみんなと、
ライブを通して今回被災者の支援をできる事は
すごく意味があることだし、本当に嬉しいことす。

宮藤君や箭内さんも急なオファーにも関わらず
快くゲスト出演を引き受けてくれました。

ライブの間は、音楽に浸り、自由に勝手に雰囲気を楽しんでもらえる事が希望だし、
自分もそうします。

また、たくさんの心あるメール、感謝します。
ありがとう。

http://natalie.mu/music/news/46785

http://tyo-m.jp/archives/7499


同じ頃、海の向こうでも
http://tower.jp/article/news/76527

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110322-00000643-reu-ent

そして(追)http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110329k0000e040006000c.html

Earth Hour http://www.youtube.com/watch?v=SYHrSrBDypQ

HOPE http://vimeo.com/21285244

追伸
灯りの暗い東京、自分は好きです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
音楽とライブと震災  after beat blues by 富澤タク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる