福島県の避難所

福島の避難所を風とロックの箭内さん、バックホーンの松田君、有志の方など含めて6人と回ってきました。

やっとまともに通れるようになった常磐道を3時間ほど走り、
最初が母校の湯本高校の体育館でした。
やはり言葉は無かったです。

そのあと小野町町民体育館に行きましたが、
入り口で入念な放射能測定検査を受けた。
いよいよ深刻な状況だと感じざるえませんでした。

郡山のビッグパレットは避難人数が2000人以上の大きな場所でした。
郡山在住のいとこが差し入れをしてくれて、顔を見て何かほっとしたりもしたけど、
やはり現実の重さを実感しました。

福島市あずま総合体育館につく頃には
日も暮れてきて、ほとんど冬の寒さ。
体育館の床は固いし冷えるだろうし、きついだろうな。

避難所はどこも原発の影響で、なんとも言えない重い空気。
いつ帰れるか分からないし、復興に向かいたくても許されない。

避難中の弟家族をいやがおにも思い出す。

どうにもどんどん無口になっていったけど、その後
福島県の副県知事内堀さんや、福島民放社の方などと会い
話をしているうちに、その力強さに励まされた。
凄みを感じたよ。

避難されてる方々はもちろん、地元で応援されてる方々も、
どうかお体だけはお大事にしてください。

画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)